~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

サプリメント&化粧品でひどいたるみを改善!美容医療いらずのアンチエイジング法を発信中!小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

これであなたも若返る!

 17, 2017 02:46
読者さんより「サプリメントを選ぶ基準」を教えてほしいとあったので、今回簡単に書いておきますネ。

サプリメントももう何年も試しまくってきて、しつこいくらいに書いてきたのでもういいのかと思っていましたが。。
今回コメントをいただいたのでもう一度おさらいで♪




私のサプリメントを選ぶ基準は、
人間の営みに必要な5つのカテゴリーの中から自分に必要だと思うものを選んでいます。

ホルモン神経系」「酵素系」「免疫系」「デトックス系」「抗酸化系

これらのカテゴリーは体の中で複雑に絡み合っていますので、エネルギーが不足し作られなくなって1つのバランスが崩れると、それに牽引されて他のバランスも崩れてしまいます。
そこを重視して構築されています。


まずはホルモン神経系。
これは危険なホルモンサプリではなくて、ホルモンの分泌を促すサプリメントですのでお間違いなく。
マカとか、ワイルドヤム、大豆イソフラボン、ローヤルゼリー、プラセンタ、カルニチン、Lアルギニン、GABA、DHA、イノシトール、メラトニンなど。

それから酵素系を補うサプリメント。
ビタミンB群、野菜発酵エキス、カルニチン、αリボ酸、COQ10、アミノ酸、消化酵素、ナットウキナーゼなど。

免疫系を補うサプリメント。
メシマコブ、チャーガ、フコイダン、プロポリス、レイシ、アガリクス、日本山人参、冬虫夏草、ケルセチン、クロレラ、DHA、ウコンなど。

デトックス系。
フラクトオリゴ糖、乳酸菌、オリゴ糖、ラクトフェリン、ビフィズス菌、植物繊維、αリポ酸、キトサン、ビオチン、メチオニン、Lシステイン、ビタミンPなど。

抗酸化系。
ゴールデンローズフルーツ、アスタキサンチン、COQ10,リコピン、αリポ酸、ピクノジェノール、グルタチオン、ビタミンP、プロポリス、ケルセチンなど。


重要なのはこのバランスです


とりあえず今現在私が取りいれているものはピンク文字にしておきましたので、ご参考までに。
いろいろと試した結果、最も効いたものを今も続けているような状態です。

毎日飲むものもあれば、日替わりで組み合わせてみたり、このへんは工夫して飲んでいます。
(飲みすぎないように、1日多くても6種類ぐらいまでと決めています)


いかんいかん、忘れてはならぬマルチビタミン&ミネラルも。
これを飲むようになって確実に若返り速度は加速しましたので、今現在も続けています。
若返りの経過写真を見てもらえば明らかだと思います)

免疫系についてはちょっとピンとこないので、私は飲んでいないのですが。。。
プリポリスは続けてみたいかな?と最近思っています。
冬虫夏草もいいようですネ。


お気づきかと思いますが、私は日置製です
炭酸ジェルパックを開発された医学博士日置先生ですね。
信者でもなんでもないんですが、いろいろ試して行き着いてみたら、あら?日置先生と(考えと)同じだわ、と気づいた、という事なんです。
ほら、美容家さんや美容系で有名な医師の方って、若返るような雰囲気で注目を集めているじゃない。
タダで楽して若返りたいのがみなさんの本音。
それをよくわかってらっしゃって、これをするだけで若返りますキリっ!
で、みなさんきゃ~ってなもんです。
しばらくはそれで若返ったような気になるんですが、しばらくたってみるとあれ?
あんまり若返ってないな、の繰り返しでしょう?
だって、雰囲気でつられているだけですもんネ?

それにいい加減気づいたのが30代後半かな?
そっからが私の不老人生の始まりで、いろんな事を試しまくって結果が出たわけです。

日置先生は本当のことを書いてらっしゃるんだなぁと。
そうとう正直な方なんじゃないですか?

でもそういう方って、そんなに有名ではないでしょ?
そこなんですよ。

あ、日置先生2009年にはグルタチオンを抗酸化系サプリ欄に書かれてますね。
盲点でしたワ。


という事で、私のサプリメント選びの基準は、5つのカテゴリーのバランスを考えて選んでいる、
です。
参考になれば嬉しいです

でもこの記事昔も書きましたヨ。
耳タコじゃぁないですか???



参考図書 ミトコンドリア不老術 [ 日置正人 ]


関連記事

COMMENT 1

Thu
2017.08.17
09:07

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?