~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

サプリメント&化粧品でひどいたるみを改善!美容医療いらずのアンチエイジング法を発信中!小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

危険な思考。

 25, 2017 00:04
32歳頃の私はとにかく完璧を求めていて。。。

一本の薄い法令線、鼻の横のあたりの小さな溝さえも気になり許せませんでした。。

今思えば。。。
「かわいいね~」とか、「頑張ろうね」とか、
抱きしめられたりとか。
言われたこともなければされた記憶もない私は。。。

どうしたら愛されるんだろう?と思い悩み。。。
「そうだ!完璧になればいいんだ」
という危険な思考に陥っていったような気がします。

そもそも何をもって完璧というのか、なんですけど。

それが最初の老いに気づいた時もそんな思考だったもので。。。
一本のうす~い線さえも許せず、たるみに気づいた時なんかはひどくうろたえましたネぇ。。
もう出かけられないの、、
「こんな顔じゃ人前になんか出られない!!!!!」ってね。

それで私が行ったことが超ヤバかった。
まだ読者さんがあまりいなかった頃なので、覚えておられる方は少ないと思いますが。。。
ワタクシ当時問題になりニュースにもなったような気がしますが、自己注射してたんですね。
(記事にもしてました)
32歳頃だったと思いますが。
個人輸入でマルホのヒアロス(関節用)を購入し、自分で打っていたんですね。
失敗したこともあり、ミミズ腫れのようになったこともありましたけど、幸いあまり長く持たないタイプのヒアルロン酸を選んでいたので、すぐに吸収されるのでしばらくマスクさえしていればよかったのですが。
(もって2,3週間だったような)
結局1年に3,4回ほどして、怖くなってやめました。
ほら、鼻が壊死したり、いろいろと問題が起こった人が出てきたりしましたよね?
全くの素人が打つのだから、そりゃもう今考えればかなり恐ろしいことですよね。

当時の私はほんと危険だったなぁと。
今もあのままの思考だったら、今頃家から出れなくなって(老化が許せなくて)、完全なひきこもりんだったかも・・・。

はぁよかった。
思考を変えることができて。

あれから約10年。
密かに後遺症などが出ないかと、ずっと心配していました。
もしも輸入した商品がヒアロスではなく、異物などが含まれるタイプのものだったとしたら。。。
とか、数年後に顔が腫れあがってきたらどうしよう・・・
とか。
もうけっこうね、何年かは心配していたんですね。

だからもうそういうのは懲り懲りで、できるだけ自然なものでなんとかできればいいな。
でも、多少の老いは気にしない!
という風に思うようになりました。

というか、愛されなくてもいい。
愛、いらない。
と思うようになったからなのかな?
親の愛情を必要としなくなった今、そこまで外見にこだわらなくなりました。

うむ、すべてはそこから始まっていたんだね、わたしの場合は。


当時の記事はマネする人がいるととても危険なので、すでに消してありますが。。。

みなさんもあまり思い悩まずに、ゆるく若見えを目指していってほしいなと思います♪

わたしの若返りの経過の写真を見ていただければわかると思いますが、
紫外線たるみが少しよくなってきたと感じたのが2年後です。
若返ってきた!?と思えたのが3年後です。

そうやってゆっくりゆっくり若返り、今に至ります。

すぐにどうにかしたいと思ったらそれこそ美容医療に頼らないと無理です。
わたしはわりとガマン強いというか、ストレスに強いほうだと思うので、たるんだままの顔をマスクで隠し耐えることができましたけど。。
それができず辛い方は、ヒアルロン酸注射(もちろん医療機関で)はありだと思いますヨ。
1,2回打ったくらいで肌がたるむとは思いませんし、うまく利用すればいいと思いますよ。

いろいろなお悩みをコメントでいただきますが、老化が気になっている間はみんな辛いんですよ。
私なんか自己注射に走ったくらいですからねぇ。
それはもうみんな同じ。

あまり思い悩まず、「絶対若返るんだ」と強く気持ちを持つこと。
信じること。

気楽にいきましょう

関連記事

COMMENT 1

Sun
2017.06.25
19:21

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?