~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

顔のコケを改善!脂肪が多いとたるむ!浮腫みはたるみの原因に!老化やたるみの原因を徹底追究。小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

エクササイズでたるみ出現。

 26, 2017 00:03
今年に入ってまた少しだけ、肌の弾力が衰えたなぁと感じる私です。

手首のシワが消えるのに時間がかかるようになったでしょう?
(手をついて行う運動をした後とか、パソコン後など)

それからね。



顔の筋肉を鍛えるエクササイズをしていたら・・・・
たるんだ。


今まで、顔のエクササイズは、フェイササイズのP60「頬を高くする」と、P56「下まぶたにハリを与える」が、シワを作りにくく効果がありオススメだと書いてきましたが。。
(詳しくはこちら

ある日突然、2週間ほど前ですね。
これらを行って寝た翌日、目の下にたるみが出現していまして。

今まではどんなに力を入れて行ってもこんなことはなかったんですが。
「下まぶたにハリを与える」エクササイズをした状態がそのままたるみとして顔に残っていたんですよね、、、

目の下のたるみなんかなかったのに、エクササイズによって作ってしまった・・・。
という事、、

それから、ほそ~い小じわ1本つき。
(右目の下のみ)

そういう事で、中から外からの保湿ケアーを真剣に始めたわけです。
(昨日書きました)
とりあえず、小じわは保湿で消すことができますので。


まだ軽度なので、なんとかなると思っていますが。。

ちょうど届いていた、リニューアルしてパワーアップした炭酸パックシーコラプレミアムと、
乾燥しない新しいビタミンC誘導体のローション
(あれから毎日使っても全く乾燥しない!)
吸収率90%以上のリポソームビタミンCでコラーゲン合成促進で肌の弾力アップ。

これらで、左目の下のたるみはほぼ消えました。
が、問題なのは右でございますヨ。
ほそ~い小じわはかなり薄くなりましたが、微妙なたるみが未だに健在中。
不思議なのは、過去に紫外線を大量に浴びてしまいたるみやすい左側のほうが早く改善し、右が苦戦している事です。
たぶんですね、右側のほうがエクササイズの時に力をいれすぎていたんだと思われます。

筋肉が鍛えられても、その上の皮膚が伸びてたるむんじゃぁ本末転倒じゃないですか。

こういう事か。
肌の弾力が落ちてきたら、やってはいけないエクササイズがある。
という事。
皮膚を伸ばすようなエクササイズ、エクササイズ中に皮膚が折れ曲るようなエクササイズは行わない事。
力を入れすぎない事。
真に受けない事。

ですね。

エクササイズもマッサージもメリットはあるんですが、気をつけて行わないとデメリットもあります。
エクササイズには、皮膚が伸びてたるみを作ってしまったり、シワを作ってしまう事もある。
マッサージは、浮腫みを取るように行えばいいのですが、皮膚を引っ張るように行ってしまえばたるむ。
という事があるわけです。

これからは、P56「下まぶたにハリを与える」は私はNGですね
みなさんも、ちょっとでもたるんだナ、と気づいたらやめてくださいね。

弾力がある若いうちはわりと大丈夫なんですよ、やっていても。
(たるみ予防に効果が高かったですし)
が、40代からは要注意、です。
むしろ、悩みを作ってしまうことも、、


今回左目の改善が早かったのは、これもよかったのかもしれません。
読者さんからこちらについて記事にしてほしいと書かれていたので取り寄せた、細胞の活力を高めエイジングと戦うバラとフルーツの幹細胞コスメ。
Andalou Naturals, 完全無欠の美容液, 薔薇1,000個, 繊細肌, 1液量オンス(30 ml)と、Andalou Naturals, 目が生き返る輪郭ジェル(Eye Revive Contour Gel), 1000ローズ, 敏感肌, 0.6液量オンス (18 ml)。
幹細胞の恩恵はかなり感じていて好んで使っていますが、ついでに購入したアイクリーム(ジェル)がドンぴしゃだったのかも。
(Sさんグッドタイミングでした。

幹細胞コスメ


美容というのは、だいたいは相乗効果ですが。

そもそも、エクササイズもマッサージもサブ的なもの。
若返りにはサプリメントが必須ですし、コスメも今は効くものが多い。

美容家はひどいもんですヨ。
あれだけコスメとサプリを絶賛していたのが、本を出したと思ったら「サプリ、エステも効果なし」
なんて、平気で書いてしまう。
今まで絶賛してたのはなんだったのよ、と。


「イイことも言っているから~」と言う人もいますが、嘘の中に本当を混ぜるテクニックを使っているんですって。
悪徳なんとかの常套手段。
自己啓発系にもこういうのが巧みに使われてますね。


まえにも、「あなたのお顔には老化の原因が混在しています」
と書きましたけど、たるみは複数の要因が絡み合ってできていると考えるのがふつうです。
筋肉の老化+皮膚の老化(光老化を含む)+浮腫み、老廃物の蓄積など。

栄養補給、サプリメント、スキンケア、エクササイズ、マッサージ。
バランスよく行うことで、2年後のキレイを目指しましょう

瞼の下については、また何か良い方法を見つけようと思います。。
40代の私でも大丈夫なケアー。

エクササイズは、他の人にはよくても自分にはダメ、という事もありますしネ。
鏡見ながら気をつけてやらないといかんですねぇ。


アイハーブでもお高い部類のコスメで成分がいいものがあったので、届き次第試そうと思います。
Life Extension, コラーゲンブースティング・ペプチドセラム、 1 オンス 
5621円
Life Extension, コスメシス・スキンケア, アドバンスト・アンダー・アイ・セラム, 幹細胞配合, 1/3 オンス (10 ml)
4132円
など。


とりあえず、この話についてはこのへんで。

まだまだ研究が必要ですネ
(年代別のお手入れ法というか、対処法等)

COMMENT 0

WHAT'S NEW?