~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

顔のコケを改善!脂肪が多いとたるむ!浮腫みはたるみの原因に!老化やたるみの原因を徹底追究。小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

キミエホワイト1か月後♪「シミ、薄くなったみたい!!!!」「防ぐ・抑える・出す・促す」の3ステップ+1フォローで緩和!「シミ・ソバカスへ悩む女性へ」キミエホワイトプラス

 06, 2016 00:28
前回、肝斑が気になる姉にプレゼントした、と書いたこちらですが。。。
1か月経過したのでその後のレビューを

増えるシミ、広がるシミ、濃くなるシミに!
キミエホワイト

キミエホワイト
先日姉が遊びにきたんですが。。。
姉のほうから「ほら、シミ薄くなったでしょ!!!」
と喜んで報告してくれましたヨ

いつも私が聞けば答えてくれる、という感じで反応がかなり薄いんですが・・・(・_・;)


姉の顔をまじまじ見てみると、確かにメイクしていても言われたらあるなぁ・・・と思っていたシミが、本当に減ってる!!!!
目の下あたりにもっとぶわ~~~っと広がってあったような気がするのが、かなり少なくなっている

何より本人が薄くなった、と言っているんだから効果があったんでしょう


こちら、リニューアルされています。


シミ、そばかすだけでなく、色素沈着、にきび、全身倦怠、二日酔いにも効果があるようです。

◎ 医薬品として認められている効能・効果
しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔
※1日3回、15歳以上1回1錠 ※15歳未満は服用しないでください。 ※キミエホワイトプラスは第3類医薬品です。用量・用量を守って正しくお使いください。


こんなシミありませんか?↓

しみ


その原因は、黒色メラニン!
紫外線、ストレス、加齢で過剰発生します・・


そんな症状にお困りの方に。

「キミエホワイトプラス」は第3類医薬品として承認され、効果も認められた「しみ・そばかす」に飲んで効くお薬です。
一般の人が医師の処方せんがなくても購入できる一般用医薬品(OTC薬)は、安全性の面から3つにランク付けされています。
その中で、副作用リスクの比較的低いものが第3類医薬品に分類されております。
医薬品とは、病院で医師が処方してくれるクスリや、薬局・薬店で市販されている風邪薬や頭痛薬などのことです。
配合されている有効成分の効果が認められており、病気の治療や予防に使われるクスリを指しています。
「キミエホワイトプラス」は、医薬品として承認され効果も認められています




◎ リニューアルしてパワーアップ!
シミに効く有効成分「Lシステイン」を50%増量!
黒色メラニンの生成を防ぐL-システインを承認基準の最大量240mgを配合!!

新成分「パントテン酸カルシウム」配合。
肌の生まれ変わりを助けてくれる有効成分パントテン酸カルシウムを新たに加え、
しみに効く有効成分をバランスよく配合!!

その結果、しみ、そばかすの緩和から、シミ、そばかすを治す医薬品に進化!!
キミエホワイトは女性の大敵「シミ・そばかす」を「防ぐ・抑える・出す・促す」の3ステップ+1フォローで緩和します。

+シュガーレスへ!

リニューアルしてもお値段はそのまま♪



こちら、1日3回、15歳以上1回1錠を飲みます。

しみ、そばかす

ちなみに、ハイドロキノン2%配合クリーム(の効果)は、「よくわからなかった」
だそうです。
気付いたら変色していて使えなくなって、シミも薄くなったんだかわからなかったとの事。

2%なのでわりと安全に使えるかわりに効果は薄いというのもあるだろうし、長期的に使っていないというのもあるし。。
シミの種類によっては効果のないこともありますしネ。

ハイドロキノン2%は、私の色素沈着にはものすごく効いたんだけど、姉の肝斑(シミというより肝斑)にはあまり・・・
かもしれません。
というか、姉にはキミエホワイトのほうが合っているようです。(姉談)

賛否両論なのでどうかな?と思いましたけど、効く人には効くのよ。
効かない人には効かない。
結局、サプリメントもコスメもそうなんですよ。

自分の症状に合っていれば効く。
合わなければ効かない。

栄養補給がしっかりできているかできていないかでも全然違ってきますし。
そういうのがわかってくると、若返りも簡単になってくるってもんです。

でも今回は喜んでもらえてよかった
姉に合うものが見つかったのは大きい
1回1錠でシミに効くキミエホワイト
初回1か月分1900円に♪  通常価格4200円。
過去に購入された方でも初回に限り、初回価格でお試し可能
※ 1世帯様1箱、1回限り

用量・用量を守って正しくお使いくださいネ。


中からのケアーも大事ですが、コスメもナチュラルなものを使っていたほうがシミができにくいですヨ。
わたしが過去に紫外線を浴びまくってきてもシミで悩んでいないのは、ナチュラルコスメのおかげ!
これは絶対ヨ
そもそも、、、悩みたくなかったら、肌バリアを壊すようなコスメ(ケミカルコスメ)は使わないこと、です。
肌バリアが壊れていたら、紫外線の影響も受けやすくなる、というのは当たり前のことですよね。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?