~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

顔のコケを改善!脂肪が多いとたるむ!浮腫むとたるみの原因に!老化やたるみの原因を徹底追究。小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

老化の原因は自分にしかわからない!自分を実験台にアンチエイジング考察その②

 01, 2016 00:33
老化の原因は自分にしかわからない!自分を実験台にアンチエイジング考察」へ

さて続きです。

わたしが過去に、紫外線による老化と同時に悩んでいたのが。。。
顔のコケです。
今現在はこちらの方法で改善させ、悩みは消えましたが。。
若返り、ビフォーアフターを掲載している方で、顔がコケている人っていないですよね?
ほぼ100%、顔のお肉が多くてそのせいでたるんでいた方ばかり。(重力の関係)
だから、顔がコケていて老化が気になるパターンは治らないのかも・・・・
と思っていた時期もあります。
少し改善できても完全には治らないかもしれない・・・と思っていました。

そして。。。私の顔のコケが気になっていたのは、またもや左側だけです。
右側は全くコケていませんでした。
顔のコケは紫外線の影響だとは思いませんけど、わたしは普段体の左側をかなり意識して生活しているので、「苦痛だな」と思う時、ストレスに感じる時なども顔の左側のみで感じている、のかもしれません。
おもしろい事に、足のフィットネスをしていても左足は力を入れやすく右足は力を入れにくいので、左の太ももにはたるみがないのに、右の太ももはたるみが目立つんですよね、、
この状態に気づいてからは、できるだけ体の右側も意識して行動するようにはなりましたけど、長年のクセですのでこれが難しい。

さて、顔のコケですが、私はストレスを極力減らすことで改善できたと思っていますが、もしかしたら、ちょうど体質が変わったのかもしれないなとも思っています。
両方かもしれませんね!

顔のコケは遺伝は少ないようですし、治りますので悲観しないでくださいネ。
(母もコケてますので、遺伝なのかと諦めの境地でした)
そして。。
顔のコケが治ったら。。。(前回も書きましたけど)
顔のフェイスラインのゆるみが気になるようになりました。
フェイスラインのゆるみ⇒リンパマッサージで改善
結局・・・
顔がコケている時は、よぶんな水分(細胞間質液)や脂肪もほぼついていない状態なので、それらの重みによるたるみはないわけです。
が、顔のコケが改善されると同時に、脂肪や水分なども増えるわけですので、必然的にたるみも気になっていくことになります。
(重力に負けます)

ここで気づいてほしいのが、紫外線の影響によりできたたるみと、脂肪や老廃物、よぶんな水分等の重みによりたるんでいる状態は明らかに違うという事。

たるみ画像を検索して沢山画像を見ていてもわかると思いますが。。。

無断転載はできませんし、失礼にあたるのでたるんでいる人の画像は載せられませんが。。
安部総理を載せますね

安倍さん   光老化

安部総理は、それなりにたるんでいますが、右のトラック運転手の方とは明らかにたるみ方が違うでしょう?
上記のように、紫外線による老化は、皮膚がたるみつつひだができシワが大量に発生しています。
それに比べ、脂肪の重み等でたるんでいる人は、ひだやシワが少ない。

今思えば私の口元に発生していたのは「ひだ」だったのね。

安部総理は、光老化もあるでしょうけど、加齢による自然老化(目の下あたり)と、全体的に脂肪が多いタイプのお顔なので、脂肪の重みによるたるみです。

何か見えてきましたか?

たるみには、数種類ありますよ、という話。

① 紫外線による光老化(細胞の老化)=トラック運転手の方や私がこのタイプ
② 脂肪が多いためにたるんでいる方(重力の関係よるたるみ)
③ よぶんな水分や老廃物が多くたるんでいる方(重力の関係によるたるみ)
④ 筋肉の衰えによるたるみ。

美容家さんは②の方が多いです。
ビフォーを見ると、顔のお肉がとても多い人がほとんど。
だから、こういう方のたるみを解消するには、たるみの原因になっている脂肪をなくせばいいわけです。
私は顔の脂肪が少ないようなのでわかりませんが、顔の脂肪って落としにくいようです。
脂肪を落とすには生理的に代謝させる(体に使わせる)以外にないので、つまり運動です。
そういう事で、このタイプの人は顔のエクササイズが効くのでしょう。
一生懸命エクササイズをし、顔の筋肉を鍛え脂肪を燃焼しやすい状態にする
「顔の筋肉を鍛える」というのを目的にするのではなく「脂肪を燃焼させるぞ~」という意識のほうが効くハズ。
顔の筋肉は一つ一つがとても小さいので鍛えるのは簡単で、効果も出やすいです。
そして、少しずつ脂肪も燃焼していくと考えられます。
顔の脂肪が多い人はがんばってくださいね。

ただし・・・・私のような細胞自体が老化している方は気をつけてね。
見た目が若返っていても、やっぱり細胞は弱っています。(他の人と比べて)
それに紫外線により、コラーゲンやエラスチン繊維が破壊されてますので、シワができやすい状態になっていると思われます。
この状態の人が熱心にエクササイズをやってしまうとどうなるか想像つきますか?
コラーゲン線維が痛んでいる人はシワができやすいので、表情じわができてしまったり、シワが深くなることがあります。
私はフェイサイサイズのP60の「頬を高くする」と、P56の「下まぶたにハリを与える」エクササイズのみをやっていますけど、この二つはわりとシワにならず安全ですが、目の下にあまり強く力を入れすぎると、小じわができるのでこれも若干気をつけて行う必要があります。
口のまわりを鍛えるエクササイズは危険ですので、特に気をつけてくださいね。
※ 法令が深く入ってしまったり、シワが増えたという声をよく聞きます。
どのエクササイズかは書きませんが、私もたった一晩行っただけでよれというかミゾが入り、未だに消えないシワがありますので・・。
(真皮までいってしまったようです、、、、)

コラーゲンやエラスチン、細胞の老化が原因の人は、エクササイズは要注意。
単なる重みが原因で細胞自体は元気な人ならいいのかも。

そして。。。
脂肪は少ないが口元にたるみが集中しているような人は、リンパマッサージが効くことが多い。
③のような方です。
脂肪よりも水分で浮腫んでいたり老廃物等が原因でたるんでいるタイプです。
リンパマッサージでそれらをしっかり流すことで、たるみによる法令が消えます。
一時大人気だったコロコロもよぶんな水分等を流すので、法令が消えたり、リフトアップ効果が期待できるわけです。
(浮腫みやすい人に効く美容器具です)
ただ、水分は体を容易に出入りしているので、ほうっておいたらまた溜まってきますし、その都度流してやらねばなりません。
わたしはフェイスラインがゆるんできたらリンパマッサージですっきりさせているので、今現在は週1、2回ほどやっています。
目はぱっちりと大きく開くようになりますし、浮腫みがひどい時なんかは4,5日(4,5回)でフェイスラインが激変します。
本当は浮腫みにくい体にできればいいんでしょうけどね。
リンパマッサージは、顔についてはリンパ指圧、と考えたほうがいいかもしれません。
皮膚をひっぱっても意味がないので(たるむだけです)、圧をかけてよぶんな水分、老廃物をぐぐっと流すイメージです。


そういえば、私の顔は脂肪は少なく水分が多いんだな、と気づいた事件がありますヨ。
それは・・・コロコロが流行っている時に、一晩中顔をコロコロしていたら・・・
翌朝顔を見てび~~~~っくら、、、
ありえないほど顔がコケていました・・。
ムンクのように・・。
やりすぎたんですよね ^^;
どうしようこの顔~~~~!!!!!!と心配しましたが、3,4日で戻りました。
水分が顔に戻ってきた、という事です。
ということで、私は水分が多い顔なんだなとその時思ったわけです。
(脂肪は少ない)

そうそう、これも書いておかねばなりませんね。
「顔の筋肉を鍛える」というのを目的にするのではなく「脂肪を燃焼させるぞ~」という意識がいい、と上記したのにはわけがあります。
わたしは能面(無表情が多いです)で、顔の筋肉もあまり鍛えていません。
せいぜいやっても2、3日に1回です。
フェイサイサイズのP60の「頬を高くする」と、P56の「下まぶたにハリを与える」エクササイズだけです。
もしも、顔の筋肉の衰えがたるみの大きな原因だとしたら、わたしはもっとたるんたるんになっているはずですよね?
でも、そうはなってはいない。
ということで、自分の経過からして、筋肉を鍛えて若返るというより、筋肉を鍛えることでたるみの原因になっている脂肪を燃焼させて若返るという事だと私は考えます。
母を観察してみても。。。母はめんどくさがりなので顔の筋肉など全く鍛えてませんが、年齢にしては若く見られるようですし、顔がコケぎみなので全く二重顎にはなっていません。
母の経過を見ても、脂肪が多くなければそれほどたるまない、ということが言えると思います。

若い頃はコラーゲン繊維、エラスチン繊維も新しく弾力がありますので、脂肪が多くても重力に耐えたるみませんが、加齢によりコラーゲンなどが古くなり痛むと弾力もなくなり重力に耐えられなくなるので、脂肪が多いとたるむという事。

脂肪はなさすぎてもコケて嫌ですが、多すぎるとたるむ原因になる、と覚えておきましょう。

体が細いのに顔だけ肉付きがいい人っているでしょ?
ベッキーさんとか、藤原紀香さんなど。
若い頃は顔ぽちゃがかわいいんですけど、ある程度年を重ねていくと、ちょっと大変そうですよね。

黒木瞳さんや、鈴木杏樹さん、森高千里さんなどは脂肪の量がちょうどよさそうです。
鈴木杏樹さんはほんっとにキレイに年を重ねてますし。
若い頃よりも今のほうがずっとかわいらしくてキレイで素敵。

顔の筋肉を適度に鍛えて、細胞を活性化させてやる。
とりあえず美容医療以外では、炭酸パックが一番安全で誰にでも効く方法かなと。
炭酸パックは細胞に沢山の酸素を送り細胞を活性化させますので、ハリや弾力が戻り、脂肪代謝も進み、細胞間質液の排泄も促進しますので、顔の脂肪が多い人やむくみ(水分、老廃物)で顔が大きく見えている人にも効果が期待できるわけです。
①②③の人に、安全に使えます。

顔の筋肉を鍛えて脂肪を燃焼させるのがいいと言っても、シワが増えた、という意見もネット検索すると多くみられますよね。
某掲示板では「顔のエクササイズはシワができる」と定説となっていました。
「エクササイズなどは後付けだ」と書いている人も^^; 
※ わたしの考えじゃないですよ。念のため。
まぁこれは、自分の細胞次第というところでしょう。
たるみの原因が脂肪の重さのみで、細胞自体は元気な人であれば、顔のエクササイズをしてもシワが入りにくいのかもしれないですし、わたしのように紫外線を過去に沢山浴びてしまった人は少し鍛えただけでもシワになりやすいですしね。。
今現在ストレスがありすぎる人も気をつけたほうがいいですよ。
ストレスは体内に活性酸素を増やしますし、そもそも紫外線の害は活性酸素によるものですから、ストレスが多い人もしわになりやすいと思ったほうがいいかと、、

いろんなエクササイズの器具もドラッグストアーなどにも売られていますし、自分が試してシワにならないものを選んだらいいと思いますよ。
細胞の状態って全く同じ人なんていないでしょう?
だから、誰かが行って安全な方法でも自分には合わなかったりもする。
これはやってみて、合うかどうか自分で判断するしかありません。


ネットサーフィンしてますと、老化難民のような人も多いですが。。。
結局筋肉は鍛えるのがいいのか、ゆるめるのがいいのか??
と書かれていたり。。。
いやそこは、適度に鍛えてゆるめるとこはゆるめておくのがいいでしょうが、と私は思いますが、
運動をした後に最後はストレッチで終わるのと一緒です。
今だに一つの方法でなんとかしようと考えているのが不思議でなりません・・・。

ここまで書いてもまだ、筋肉を鍛えてシワができないですか?
と質問する人がいますが。。。もうお口あんぐり・・・。
そりゃあなたの細胞次第。
皮膚を切って細胞の状態をのぞくわけにもいかないし、のぞいたとしてもわからないし?
だとしたら、今までの生活習慣、栄養状態、紫外線やストレスの影響などで自分で判断するしかない。
エクササイズしてみてシワができたら、違うエクササイズを選んで行ったり、炭酸ジェルを選んでみたりと、自分で選択していくしかありません。

美容家さんのみなさんが口をそろえるように「若返る方法がなかったから自分で開発した」と言いますが、そこにも答えが出ています。
細胞の状態もみなさん違いますし、肌のコラーゲンやエラスチンの状態も違う。脂肪や老廃物や水分の量も違う。骨格も違う。
たるみの原因もざっと考えて4つもありますし。。
だとしたら、一人一人若返る方法も違うんじゃない?という事。
だから、自分で試して自分のためのアンチエイジング法を開発するしかないんじゃない?と私は思います。

最後に。。。美容医療について。
美容医療のヒアルロン酸注入も悪くないと思いますけど、注入した部分は圧をかけたりしないほうがいいんですよね?
あんなに効果があるリンパマッサージもやらないほうがいいんですよね?
実にもったいない、、、と思うワタシです。。
ボトックスについては、筋肉の動きを止めてシワを消すんでしょう?
だとしたら、ボトックスが切れた頃には筋肉は衰えているわけで、さらに老化しませんか?と。。
動かせないから脂肪も燃焼できずさらにたるみそうな予感が。こうなったらボトックスなしではいられなくなりそう。
再生医療について。。は、もうこれはやりたきゃやれば?という感じ?(^_^;)
何をするにしてもリスクはつきものですし、顔の筋肉を鍛えればシワができるリスクがある。
リンパマッサージをすれば、あまり理解していない人だと皮膚をひっぱるだけで余計にたるむリスクもあるわけで。
再生医療は安全ならいいですけどね。
デヴィ〇〇が2か月に一回ボトックスに半年に1回ヒアルロン酸注入が理想ですなどと書かれていてドン引きしましたけど、もう70歳にでもなっていれば、なんでもいいんじゃない?と思い直したわたしです。。(^_^;)

エステティック理論とかリンパマッサージ理論とか学んでみても、結局若返りの答えは自分の経験で見つけるしかないんだなと、気づきます。
私が紫外線を沢山浴びていて、たるみが現れ、顔がコケたり、顔のコケが治ったと思ったら、脂肪やよぶんな水分のせいでフェイスラインがゆるんだり。。。
いや~な経験もしましたが、そのおかげで①②③④のたるみの原因に辿りつけたのはよかったなと思います。
しかも私は老けやすい体質らしいので(生まれ持った体質)みなさんよりもいろんな方法を考える必要がありました。

ここまで書いている美容本ってないでしょ?

さて。
また私に新たな悩みができ、それを改善することができれば、また違う方法をお伝えできるかもしれません。
お楽しみに♪

顔に光を当て、鼻筋を通し高く見せています 笑 ↓

5_20160430061840bc8.jpg

ファンデーション⇒クリアエステヴェール ナチュラル
リップ⇒Crazy Rumors, HibisKiss, 100% Natural Lip ColorSunrise,, .09 oz (2.5 g)使用。
ミートソーススパ食べた後のような色です。
チーク⇒E.L.F. Cosmetics, Mineral Pearls, Natural, 0.53 oz (15.12 g)を、目の下にりゅうちぇる(さん)のように横にぼわ~~っと入れてます。
骨格的に頬骨に沿って入れると顔がでかくなり老けてみえるので、試しに目の下に入れるようにしてみたら大正解。
老けず血色良く見えるように♪


たるみが全くないというわけではないですし、口元にはエクササイズじわがありますけど。。
老けやすい体質にしては上出来かなと思っております。

※ 写真についてはいずれ消そうと思っています。
この記事についても、いつか消すかもしれません。
みなさん、自分で経験して気づいていけばいいことだと思いますので・・・
ご自分でご自分のための若返り法を考えてみてください。
このブログがそのためのヒントになれば幸いです。

①⇒炭酸ジェルパック、サプリメントで中からのケアーを徹底的に行う。(細胞を活性化させコラーゲンの産生を高め、ハリ弾力を取り戻すケアーを)
②⇒顔の筋肉を鍛えて脂肪を燃焼させる。
シワができやすい方は炭酸ジェルパックで小顔に。
③⇒リンパマッサージ系で流す。
④⇒実際はこれが大きな原因になっている人はあまりいないと思いますけど、適度に顔の筋肉を鍛える。

だいたいの人は原因は一つじゃないと思いますので、組み合わせてケアーしてくださいね。

こうしてみていくと、本当の意味での老化は①のみです。
やはり紫外線(活性酸素)は、人をかなり老けさせる。
まぁ、重力に耐えられなくなっている時点でみなさん平等に老化に向かっているといえますが、紫外線やストレスでさらに加速させてしまっているという事です。
脂肪や老廃物も曲者ですよねぇ。
(めぐりも良くしておかなきゃ)

みなさんはどのタイプでしょうか?
たぶん、①~④がわかっていれば老化難民にはならなくてすむんじゃないか?と思い、書いてみました。

みなさん良いG.Wをお過ごしください

COMMENT 2

Sun
2016.05.01
16:59

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.05.06
03:46

rin #-

URL

コメントをありがとうございますv-353
あんまり真実は書かないほうがいいのかな?と思うことがあるので、あのように書きました。。
経験すればわかることなので、あえて私がこのブログで書かなくてもいいことなのかなと。
これからも切磋琢磨していかなくては、と思っております♪
仰るようにいつかそのようになれたらと思います。
○さん、ありがとうございますv-290

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?