~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

サプリメント&化粧品でひどいたるみを改善!美容医療いらずのアンチエイジング法を発信中!小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

自分にはどれが適応?3つの若返り方法。

 16, 2015 21:48
若返り方法には大きく分けて3つほどあります。

自分はどれが適応なのか、見極めることができればより早く若返ることができます。

わたしもここまでくるのに、沢山寄り道してしまいもったいないことをしましたが。。。
おかげでいろんなことに気付けたのはよかったのかなと思います。
読者さんのためにもネ♪





さて。
若返り法を一つずつご紹介していきますね。

まずは無料でできる方法から。

 顔の脂肪が多い人、二重顎、リンパの流れが悪く浮腫みやすい人や老廃物が多く溜まっている人。

こういう人は、「顔の筋肉を鍛える方法」が効きます。
キャロル・マッジオさんのフェイササイズや、シルクさんの美顔筋トレなどがあります。

 

フェイササイズはちょ~っと顔がもっこりしすぎちゃうものやフェイササイズジワができるものが僅かにあるので、自分に合う方法か一つ一つ見極めながら行うといいと思いますヨ。
シルクさんの方法は、そういう事を感じないのでけっこうオススメです❥

それから、顔のコケで悩んでいる方にはこちらがかなり効きますので、諦めないで♪
顔のコケ解消法
私もかつては悩みでしたが、今は解消されています。
遺伝が原因というのはあまりないと思いますヨ。
だいたいはストレスですね。
それから頑張りすぎ

これは私の個人的な感想ですが。。。
顔の筋肉の衰えがたるみの原因というのは、いまいちピンときません。
脂肪や余分な老廃物が多いとその重みのせいで重力に耐えられず、顔全体が下がり(たるみ)そのせいでシワもできる、法令線の原因になる、二重顎になる、んではないか、と考えています。
というのも、私自身が能面だからです。
私はあまり表情を出さないタイプの人間なので(クールだとか冷めてる、などと言われてしまいますがそんなつもりはありません)、顔の筋肉がものすごく衰えているかといえば、全然そんな事はありません。
顔の筋肉を鍛えるのは週に1,2度ほどで十分だと感じていますし、毎日やるとすればフェイササイズのP60の「頬を高くする」をやるぐらいでしょうか。
顔の脂肪が少ないほうなので、脂肪のせいで(重み)顔がたるんでくることはほぼほぼないですし、そこまで熱心にやる必要もないんですよね。
適応じゃない、という事。
逆に脂肪が多い人や顔が浮腫みやすい人、老廃物が多い人などには、期待できるのでは?
顔の筋肉を鍛えることで、よぶんな脂肪を燃焼することができますし、顔を動かすことで血流がよくなりリンパの流れもよくなれば、よぶんな脂肪や老廃物が流れ、それによりその部分のたるみも結果消えますので、適応な人は毎日やることで若返りが可能です。

 そういう人にはリンパマッサージも有効。
田中宥久子さんの造顔マッサージも、よぶんな脂肪や老廃物を流し、筋肉を鍛える方法なので、適応であればものすごく効きます。



誰だったか、顔の筋肉は普段の生活で十分鍛えられているので、特別顔の筋トレは必要ない、と書かれている人がいましたが。。。
わたしもその考えに1票!
こんなに能面の私が顔面たるったるにはなっていないんですもの。
筋肉の衰えがたるみの原因というのは、よくわかりません。
普段の生活で自然と鍛えられている、というのに同意。

むしろ、原因は脂肪や老廃物。
そう思えば、納得できます。
老廃物が沢山溜まっているせいで、顔の輪郭がもったりしたり、法令線ができている人もいるようですヨ。
(重力の関係ですね)

①、②の方法が適応の方はラッキーな方。
お金もかからず、時間はある程度かかるでしょうが、たるみが改善され若返り効果を実感できるでしょう。

ただ、私みたいな人は適応ではないのでこの方法では若返りません。
顔の脂肪がまず少ないですし、顔もコケてましたので、老廃物でもついてほしいぐらいと思うようなタイプでしたので。。
顔の筋肉を鍛えれば顔は筋肉でもっこりした顔になり、自分のなりたい顔ではなくなり・・・
顔全体もっこりしつつたるんだまま、という結果に。。

さてさて。
私のような顔の脂肪が少な目で、紫外線を長期間浴びまくってしまった、老化しやすい遺伝子の人はどんな方法を選んだらいいのでしょう?
特に私のたるみ(老化)の原因は、紫外線とストレスによる酸化でしたので①②の方法はムダです。
紫外線は真皮まで到達し、肌のハリを保つコラーゲンを破壊しその結果、肌にたるみやシワが刻まれますので、細胞をターゲットとした若返り法を行わなければならないわけです。
ストレスで体内に大量の活性酸素が発生すれば、細胞や遺伝子を傷つけ老化を引き起こすので、こちらも細胞をターゲットにしたケアーをしなければなりません。
顔の筋トレをしたところで、細胞自体は若返りませんしね。
③ 細胞をターゲットにした若返り方法。

という事で、このブログは①②が適応ではなかった、という人に向いている方法です。
こういう人もいるでしょうね。
脂肪も多いし、老廃物も多い。それから老けやすい体質だわ・・
こういう人は、顔の筋肉を鍛えつつ、リンパマッサージなどもしつつ、細胞からの若返りも必要になるのでは?
いろいろやることが多く大変でかわいそうですが、③の方法は①②が適応の方にも効きますし、なんといっても若返りだしたら見た目年齢までぐっと下がり、二度見、三度見、「びりギャル」の言葉をかりれば「見すぎじゃね?」と言いたくなるほど驚かれるぐらいに若返りますので、やって損なことは全くありません。

まぁお金もかかる方法なので、一番大変といえば大変かも?
でも確実に若返るのですから、ムダにはならないかと。
美容医療などに手を出すよりはずっと安く、安全ですしね。
中からのケアーにはサプリメントが不可欠になりますが、今は庶民の味方アイハーブのようなお店もありますし、思ったほどお金もかからないんですよ?
若返りに必要な基本のサプリメントはこちらでご紹介していますので、参考にしていただければ。
なかでもHGHサプリメントは別格ですので、取り入れて損はないはず。
こちらも単品で揃えれば3000円以下です。
HGHサプリメントは若さの守護神とも言われる成長ホルモンを促し、成長ホルモンはコラーゲンの産生など、肌の新陳代謝にも重要な役割を果たしていますので、紫外線によりたるんでしまった人にも有効なわけです。
成長因子が豊富に含まれるプラセンタもいいですヨ。

わたしはどの方法が適応なのかわからない、という人はいるんでしょうか?
しかしフェイササイズ(本)が発売してからもう10年以上たっているわけですし、老化に悩んだ人はほとんどの人が試しているでしょう?
フェイササイズだけでなくいろんな方法を。
そろそろ私には効いたな、とか、私には効かないな(適応ではない)と気づくでしょ?
効果には個人差があります、などと書かれていると思いますが、それは「適応の場合有効です」という意味ですので、全ての老化に効果があるとは思わないことです。
しかし、あれですよね。
「適応であれば効果が実感できます」と書いてほしいですよね 
日本人はとにかく右向け右で、一つの方法を一斉にみんなでやるでしょう?
その方法で誰かが若返ったと聞けば、絶対に自分にも効くはずだと疑わない。
日本人の特徴でもありますが、今や民族ジョークにもなってますしねぇ。
思考停止状態から頭をしっかりと働かせましょう。
思考停止していて喜ぶのは・・・・○○だけ!

さて。。
成長ホルモンの分泌を促すには規則正しい睡眠や適度な運動などが大事です。
それができないわ、という人はサプリメントを選んでみては?

ちょっとお時間かかりすぎましたので③の方法については次回の記事に書いていきますネ。

ではまた

適応、不適応か、これを無視して若返ることなどありません。
都合のいいことばかり見ていてはダメですよ。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?