~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

サプリメント&化粧品でひどいたるみを改善!美容医療いらずのアンチエイジング法を発信中!小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

ボディの黒ずみ、色素沈着。シミ、しわ。ニキビ跡。トレチノイン0.05%、ハイドロキノン4%。(BIHAKUEN)

 21, 2015 06:06
レチノール&ハイドロキノンのクリームのご紹介をしましたけど。。。
本命はこちらです。

(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.05%20g

BIHAKUEN.jpg

20日にご紹介したハイドロキノンクリームは2%でしたけど、こちらは4%配合になります。
はて、どうやって使いくらべようか。。。
と考えましたが。。
アイハーブのレチノールクリーム&ハイドロキノンクリームは、片方のひざに。

今回のBIHAKUENのトレチノインとハイドロキノン4%は。。
お股周辺の黒ずみとお尻の一部の黒ずみ、それから乳○に使おうと思います。
そうねぇ・・
これだとBIHAKUENのビフォーアフターが写真掲載できそうにないので、顔の一つのシミ(ほくろ?)に使い、効果を撮っていこうかなと

わたしは顔のシミについては気になってないんですが、2か所小さい○のシミのようなものはあります。
(POL○の無料肌診断ではシミは全くないです。それはほくろじゃないですか?と言われましたが)
目の下と口の下にホクロあったらいいな、と強く願っていたら、できた2個のシミ(ホクロ?)ですが、ビフォーアフターを載せるために、目の下のシミだと思っているものを消してみようと思います。
(消えるかわかりませんが)

ただ私はかなり気まぐれなため、やっぱりこのシミ消したくないわ!!
と思ったらやめます(すみません)^^;

ちなみに、アイハーブのものはレチノールですが、こちらはトレチノインになります。
レチノール⇒ビタミンA
トレチノイン⇒ビタミンA誘導体

~トレチノイン~

「BIHAKUEN」トレチノインクリームはシミ、シワ改善予防薬です。
トレチノインは、適切な使用をすればシミ、シワ改善予防ができ、さらににきび治療薬としても使うことができますが、最大限の効果を得るためには、使用方法に従い治療する必要があります。

トレチノインとは?
ビタミンAの誘導体。ビタミンAは美肌に最も効果があると言われています。トレチノインは通常のビタミンAよりも効果のあるビタミンA誘導体で、ビタミンAの100倍以上の活性力があり、下記の3つの効果があります。

~トレチノイン、3つの効果~
・肌の古い角質をはがす
・皮膚の過剰分泌を抑える
・コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す

トレチノインは、シミ、シワ改善予防に効果があり、さらににきび跡治療にも効果があると言われています。

トレチノインは日本では医師に処方してもらうか、私のように個人輸入する必要があります。
効果が高い分、副作用が起こることもあるので、よく調べてから使う事。


~ハイドロキノン~

「BIHAKUEN」ハイドロキノン・クリームは、強い漂白作用を持った塗り薬で、過度の色素沈着、メラニン色素沈着、黒皮症、斑点、そばかすを薄くするための治療薬です。

ハイドロキノンとは?
メラニンを合成する酵素を弱らせ、メラニンの形成を抑制、シミを薄くし、次にできるシミも予防します。
シミの原因となるメラニンを作り出すメラノサイトとという細胞そのものを減らす効果があると言われています。
強い漂白作用を持っていることから‘お肌の漂白剤’と言われています。

◆効果
~ハイドロキノン~
美白、シミ改善・予防、色素沈着などの漂白

~トレチノイン~
以下の効能で、シミ、シワ、にきび跡などに効果
・肌の古い角質をはがす
・皮膚の過剰分泌を抑える
・コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す

ハイドロキノンのみでも美白効果は実感できますが、今回は相乗効果を狙い両方使うことにします。

-------ハイドロキノンとトレチノイン両方一緒に使用する場合-------
1. 洗顔をします。よく泡立てて、ごしごしこすらずに優しく洗ってください。
2. 化粧水などでお肌を整えます。
3. トレチノイン、ハイドロキノンの順番に塗ります。
4. クリームなどで保湿を充分に行なってください。

①トレチノイン
朝晩2回、清潔な綿棒に少量を取り、気になる部分からはみ出さないよう局所的に薄く丁寧に塗ってください。
・クリームは付けすぎないようにしてください。付けすぎると肌の炎症の原因となります。
・もし、肌に赤みが出たり、ひどく乾燥した場合は1日おきか、3日に1回の使用に減らしてください。
・塗り忘れても次に塗るときに量を増やして塗るのはやめて下さい。

②ハイドロキノン
朝晩2回、あるいは医師の指示通りに患部に塗って下さい。気になる部分を中心に、広くはみ出して塗ります。
・完全に皮膚に浸透するまでマッサージして下さい。
改善が見られなかった場合は3ヶ月で使用を中止して下さい。

成分を。

~トレチノイン~
トレチノイン、精製水、ステアリン酸、グリセリン、セチルアルコール、ポリアクリルアミドC-13-14、イソパラベンラウレス-7、プロピレングリコール、プロピルパラベン、メチルパラベン

~ハイドロキノン~
ハイドロキノン、精製水、カプリル酸/カプリン酸、C13〜C14安息香酸アルキル、セチルアルコール、ステアリルアルコール、セテアリルアルコール、セテアレス-20、ステアリン酸グリセリル、レシチン、グリセリン、ソルビトール、バルバデンシスの葉ジュース(アロエエキス)、キュウリ(キュウリエキス)、メチルパラベン、プロピルパラベン、カルボマー、メタ重亜硫酸ナトリウム、硫酸ナトリウム、乳酸、ラウリル硫酸ナトリウム、パルミチン酸アスコルビル、アラントイン、酢酸トコフェロール、BHT

やはり合界、合ポリは含まれています。
短期間使用のため、そこは目をつぶります。。

30歳頃だったか、トレチノインのクリームを個人輸入したことがあるんですよね、私。
濃度は忘れましたけど、皮剥けはしかたないとしても、顎に大量のニキビが発生して(びっくりするぐらいの)、使用を断念したんですよね。
もうその時は顎周辺ぼろっぼろになりまして。
使用中は痒み、赤み、皮剥けなど、いろんなことが襲うという事ですけど、あのニキビのひどさは尋常ではなかったのでねぇ、、

なので今回は、トレチノインの濃度は0.05%にしました。
0.1%もありますけど、初めからそれはやめておいたほうがいいかと。

ちょっと心配だなと思う時は、手持ちのクリーム等に混ぜて使えばもっと濃度を薄くして使うことができますよね。
(自己責任です)
レビューを見ると、精製水に混ぜて使っているという人がいました。

中身は。。

トレチノインクリーム↓

トレチノイン

ハイドロキノンクリーム↓

ハイドロキノン

とりあえず今日の朝にうす~く気になる黒ずみにつけてみましたけど、特別ヒリヒリしたりはなく使えそうな感じです。
3日目頃から皮が剥けはじめるようなので、どうかな??

効果が高いものは副作用もあるので、使う場合はしっかり調べ用法を守って使ってくださいネ。
うす~くぬる、使っている間は紫外線に浴びないなど、特にご注意を。
まさか顔全体にぬってしまう人はいないですよね??
変色したものは絶対に使わない事


また変化があればレビューします♪
(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.05%20g

赤みや刺激がひどいなど肌に合わない場合は使用中止してくださいネ。

ネットサーフィンしてましたらハイドロキノン2%でも白斑になった方が。。
ハイドロキノン配合クリームは市販もされていますが、使用には十分ご注意を。

乳頭、乳○の黒ずみ除去ならトレチノインとハイドロキノン 
高須クリニックさんのHPに飛びます。
写真も見られますが、すごい効果ですネ。

お肌が弱い人はトレチノイン0.025%もあります。
(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.025%20g
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?