~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

サプリメント&化粧品でひどいたるみを改善!美容医療いらずのアンチエイジング法を発信中!小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

すすぎ1回でOK♪電気代・水道代もお得!半分がやさしさでできている洗剤の正体。洗濯用洗剤All things in Nature(オールスィングス・イン・ネイチャー)

 23, 2015 17:12
あまりにで、1月にご紹介したこちらをリピしました

定期も考えたんですが、今回は「詰め替え用パックセット」にしました。

1日で94%、7日で100%「生分解」されます。
海をきれいにする洗剤。
湘南生まれの洗濯用洗剤All things in Nature(オールスィングス・イン・ネイチャー)
 セット品か定期購入注文で、洗剤なしで何でもぴかぴかになる「がんこクロスミニ」をもれなくプレゼント

All things in Nature

(右端に写っているのががんこクロスミニです)
やっぱり液体ものは楽ですね。
溶け残りもないし、すすぎも1回でいいとは。。
あんまり楽で、解放された感はんぱないワ

忙しいわが家には、こういうものが一番
ここまで楽だともう石鹸洗剤には戻れません・・・

環境や体のことを考えて10年以上、石鹸洗剤を使ってきたわが家ですが。。。
石鹸洗剤は、なんといっても洗剤の溶け残りがやっかいなんですよね、、、
洗いあがった洗濯物にべた~~~っと白く洗剤が残っていると、その度に手洗いしてもう一度脱水しなければならなかったり。。
学生服や礼服などの黒い服は、石鹸が溶け残っていたらアウト!
どれだけ手洗いしても取れないので、手洗いOKのものでも毎回クリーニング行きでお金がかかってしょうがない!!

それから。。。
石鹸洗剤をまず泡立ててから洗濯物を入れなきゃならないじゃない?
とにかく時間と手間がかかかって今思えば「苦」だったわけですが。。。

これを使ってしまったら・・
もう戻れませんねぇ・・。

海をキレイにする洗剤

こちらはタンカー事故処理の研究から生まれた「生分解性」を生かした洗剤です。

生分解性とは、微生物による消費(食べる)によってモノが自然界に還ること。
※ 「生分解」というものはモノが水に還ることで、 ただ「溶ける」というのとはちょっと違います。
二酸化炭素と水に還元されることなんですよね。

All things in Natureは、1日で94%、7日で100%「生分解」されます。
(分解のスピードが速いほど環境への負担が少ない)

All things in Natureは、界面活性剤が一般の洗剤の9分の1
洗剤の残留も6分の1!なので、洗剤残りによる肌荒れの心配もなく敏感肌(アトピー)の人も安心して使えます。

中性なのでドライマーク製品もOK(ウールやカシミヤが洗え、クリーニングに出さなくてすみます)
植物100%由来で柔軟剤いらずでふんわり仕上がる!
すずぎ1回でOK!
時短!水道代・電気代がお得に!
油分を100%スピーディーに分解するから、排水パイプも汚れず、掃除の手間いらず!!

界面活性剤を使わずに衣類についた油(汚れ)を落としキレイにすることは可能ですが、その落として流れていった油(汚れ)はなかなか生分解されず海や川を汚し水汚染の原因となります。

がんこ本舗では排出された油分を早く生分解させて自然界に戻し、水汚染を減らすことを目標としています。

◎ All things in Natureの売上の一部はビーチマネー運動の活動費として寄付されます。

植物由来100%

メディア掲載情報↓

メディア掲載


100%植物由来の洗浄成分。
リン・蛍光剤・防腐剤不使用。
防腐剤の代わりにラベンダー精油を利用。

それから、資源の問題のお話も。
世界中のココ椰子を集めて、石けんをつくったとします。
家中・体中、石けんを使うとして、果たして何人分の原料が確保できるでしょうか? 答えは約1億人分。
もちろん、人類みんなで共有することは不可能です。
「All things in Nature」の生産方法なら100億人分(世界人口は約70億人)の洗剤をつくることが出来ます。

使う水の量、 使う洗剤の量、 使う界面活性剤の量、 残る界面活性剤の量、 これらの量が全て、他社の優秀な洗剤と言われる部類のモノよりもダントツで少ないんです。
それから、他の洗剤よりもコンパクトだから、配送中の二酸化炭素、排気ガスなども少なくできます。
肌にもやさしいから、 乾燥肌やアトピーの人にも喜ばれているのですね。

こちら、水30Lに対して約5ml(ポンプ5回)、水60Lに対して約7~8ml(ポンプ7~8回)を使います。

わが家はだいたい1回ポンプ5回分使いますけど、けっこうしっかり泡立っています

泡立ち

ねばつく感じではなくて、さらっとした泡。
洗濯中ラベンダーのいい香りにうっとり~

すすぎ一回に設定し、洗いあがった洗濯物はほのかにラベンダーの香り
(ひどい汚れにはすすぎ2回にしたほうがいいかと思う)
汚れもしっかり落ち、白いタオルは真っ白に!
フリース素材のルームフェアーはふかふかふわっふわのまま!!!

54Lのコースでもすすぎ1回なら約36分で洗いあがり、電気代や水道代の節約にもGOOD。
それから忙しい朝に早いのはやっぱりうれしい !!

パーム油とココヤシ油の使う量を石けんと比較すると、「All things in Nature」の製造方法なら、実に1/100にもなるんですって。
資源も大事にできて、海を汚さず、水道代も電気代も節約できて洗いあがるのも早い
ドライマーク衣料が洗えるからクリーニングも必要なくて、お肌にもやさしい!

こちら、ボトルは小さいですが。。。
わが家はだいたい30Lで洗濯するのでこれ1本で100回使える計算で1回約26.4円。
結局1本で3か月使えたので、単品一本で注文した場合は1か月たったの882円
クリーニングに出すことを思えば、すぐに元とれちゃうでしょ?
これくらいならわが家も安心して使い続けられる♪

定期購入だともう少し安くなりますヨ。

そうそう、石鹸洗剤だととにかく1日でしっかり乾かさないと、生乾きの臭いが気になったんですよね。
息子はその臭いに敏感で臭い臭いとうるさいので、雨がふるとすぐにランドリー行きだったんですが。。。
これにしてからは、2日雨で乾かなくても臭わないのっ
今まで忙しい合間を縫ってランドリーに走っていたのはなんだったの!?

ランドリー代もばかにならないじゃない?
特に梅雨の時期なんて。

今のところ2日連ちゃん雨でも3日目に外に干せれば臭わずセーフです
梅雨の時期などで3日連ちゃんではどうだろね?
まぁ、3日もたったら洗濯物も増えすぎてどっちみちランドリーには行くでしょうけど。

時間もお金も節約できて、今ハッピーすぎな感じです。。
一番は学生服を毎回クリーニングに出していたのがアホらしかった・・・。
(洗濯機OKなものなのに)

時間は貴重なのよ~

しかしラベンダー精油って、抗菌作用が素晴らしいのね

市販の合成洗剤は使う気にならないけど、できるだけ安全で環境にも優しいものを選びたい人は。。。
のぞいてみてくださいね。

1日で94%、7日で100%「生分解」されます。
海をきれいにする洗剤。
湘南生まれの洗濯用洗剤All things in Nature(オールスィングス・イン・ネイチャー)

洗濯層の汚れも気にならなくなってきました。
なんて優れものなの!
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?