~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

サプリメント&化粧品でひどいたるみを改善!美容医療いらずのアンチエイジング法を発信中!小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

世界47か国に特許出願中の科学的若返り法。

 13, 2015 03:41
外からの若返り法で、最も効果があるのがこの美容法。

こんなにイイ方法があるのに、取り入れていない人がいるというのが驚きです。
美肌・美白・顔やせ、小顔の即効的美容効果を実現する科学的若返り法で、国際特許を取得しているCO2ジェル(炭酸ジェルパック)についてまたまたまとめていきます。

科学的根拠に基づく美容法CO2ジェル(炭酸ジェルパック)は、床ずれや皮膚潰瘍の治療薬の開発過程で誕生した化粧品というのは、みなさんご存じですよね。

そのことについて今さらながらもっと調べてみたくなったので、こちらを読んでみました。



寝たきり患者さんの「床ずれ」治療には、かねてから炭酸ガスを含む市販の入浴剤(バブ)が使われており、それなりに効果があったといいます。
そこでなんとか、もっと効率的に二酸化炭素を治療に使えないだろうか、と考えたのが最初だったといいます。
二酸化炭素をジェルに封じ込めるという新しい発想で開発されたCO2ジェルは、予想どおりに床ずれや火傷の治療に非常に顕著な効果を示しました。
さらに、難治性皮膚疾患と呼ばれる治癒の難しい慢性的な皮膚病に対しても期待以上の効果が現れました。
その反響は大きく、多くの医師が実際の患者さんに使うようになり、確実な治療成果を上げるようになっていったのです。
現在では顔やせ、美白、美肌、シワ取り、ニキビ治療といった美容用途にもCO2ジェルが大きな効果を上げることがわかっており、たくさんの臨床の先生たちがこれを応用して使っているというわけです。

この本には、医療用途での実際の作用を写真付きで紹介されているのですが、床ずれ(褥瘡じょくそう)の状態を見たことがなかった私にはショックで、こんなにひどい状態になるということにびっくりしました。
床ずれ(褥瘡じょくそう)⇒持続的な圧迫によって、組織の血流が減少・消失し、虚血きょけつ状態、低酸素状態になって、組織の壊死えしが起こった状態。

壊死ですもんね・・・。

治療例↓

○ 褥瘡の潰瘍はIV度とかなりひどく筋膜まで到達している患者さんの経過。
炭酸ジェルによる治療を開始すると、急速に肉芽の増殖がみられはじめ、潰瘍も縮小に向かっていった。
3か月後には傷口はほとんどふさがるほどに改善された。(写真掲載されています)
(一か月で完治された患者さんの写真も掲載されています)

○ 治りにくい低温やけどの患者さんに使用した例では、18日後に治癒した画像も。
顔面火傷から3 週間で皮膚を再生させた杉村さとりさんも、炭酸ジェルパックを使用したと紹介されてましたね。

○ 下半身への循環不良が続くことで現れる下腿潰瘍についての例では、いったんできると完全に治るまでに1年近くもかかっていた患者さんが、CO2ジェルの塗布7週間で治癒にいたり、これまでになく短期間で治癒にいたった。(写真掲載されています)

○ 約2年間強いステロイド剤などで治療しても全くよくならなかった患者さんが、CO2ジェルで30日でかゆみは消え、結節もなくなった。

○ 大学病院の皮膚科で十数年も難治性皮膚病の治療に通院し、ステロイド治療を続けても治らなかった患者さんが、CO2ジェルの治療を始めると、ガンコな痒みはすぐにとれ、8日後には皮膚炎が完全に改善した。(写真掲載されています)

こういう症例を見ていると、循環不良、抹消血行不良の恐ろしさがわかりますし、炭酸ジェルパック(二酸化炭素)のすごさもわかります。

炭酸ジェルパックの若返り効果のすごさというか即効性は実感していたので、とりあえず使っておけば安心で、あまり詳しく調べようとは思ってませんでしたけど、改めて調べてみるとすごいですね。
炭酸ジェルパックにより、不足しがちな酸素をたくさん供給することにより、細胞が活性化することで治癒に向かうという事。
床ずれは低酸素状態になり、組織の壊死が起こった状態という事なので、炭酸ジェルで酸素をたくさん供給することで改善するのには納得がいきます。

CO2ジェルの主有効成分である二酸化炭素は、皮膚から浸透して血管を拡張し、血液循環を改善します。
また、血液中の酸素を切り離して組織の細胞に届けたすける働きもしています。
これによって、CO2ジェルをパックした部分では新陳代謝が活発になり、組織に栄養と水分と酸素が十分に行きわたり、細胞が新しく健康的なものに生まれ変わるエネルギーを十分に得られるようになります。
こうして床ずれなど治りにくい創傷の治癒が早まり、美容にも効果が上がるわけです。

二酸化炭素⇒血管を拡張させて血液の流れる量を増やし、さらにそこから酸素を効率的に引き離して細胞に届ける⇒線維芽細胞に酸素がたくさん供給されるようになると細胞の働きが活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸を沢山作るようになる⇒肌のハリとみずみずしさが戻る⇒若返り♪


それからCO2ジェルパックによるDDS作用(患部に効率的に薬剤を供給するという考え方)により、ジェルの中に含まれている多くの有効成分が、効率よく皮膚の中へと浸透することができます。

二酸化炭素とDDSの作用によって新陳代謝を活発にし、部分的に若さを取り戻すことができるというわけです。

酸素を沢山供給するから若返る??というのには、納得いかない部分もあって。。
酸素は私たちの生命維持には欠くことのできないものですけど、一方では強力な酸化力があり食べ物を腐敗させたり鉄さえも錆びさせてしまうほどの毒性を発揮しますよね。
なので、「酸素で若返る」というのはどうだろう??と密かに疑問でしたけど、この本を読みやっと理解できました。

深呼吸をするとイイというのにも、納得。
これから思いっきり呼吸できます 笑

問題なのは無呼吸状態なのよね。
美容には無酸素運動より有酸素運動に限ります。

今日は1時間前に炭酸パックをやりこれを書き、これから流すところです。
それより寝たら?と思いません?
今、3時半ですよ。いつものことですけど。
ねぇ習慣というのはなかなか直らないものですね


炭酸ジェルにはDDS作用があるので、肌に届けたい美容成分を塗ってから行うと効果的ですヨ。
もしくは・・・ビタミンCやプラセンタが含まれた炭酸ジェルを使用するとか。






関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?