~きまぐれ美容日記~ Poursuite de la beauté

顔のコケを改善!脂肪が多いとたるむ!浮腫みはたるみの原因に!老化やたるみの原因を徹底追究。小学館「FAnet」セレブログに認定。

Take a look at this

衝撃!?ジーンライフ 肌老化遺伝子検査の結果。

 10, 2015 03:19
肌老化遺伝子検査の結果が届いています。

肌老化遺伝子検査

検査キットが届くのに1か月近くかかりましたけど、結果が届くのは早かったです
1週間かからなかったような?

今日はちょっと用事があるので、結果は帰ってから公開しますネ 


 ジーンライフ 肌老化遺伝子検査キット(1コ入) 肌老化タイプ判定 スキン遺伝子検査キット

遅くなりました

こちらの遺伝子検査キットは、肌の老化に関与する3つの遺伝子(MMP1遺伝子、GPX1遺伝子、SOD2遺伝子)を調べることにより、シワやシミのできやすさ、抗酸化力標準的か弱いかを判定します。
※ 持って生まれた(遺伝的に決められている)体質をしらべます。
自宅で、キットの採取棒でほおの内側をこすって、返信用封筒(送料無料)で送付するだけです。
痛くもないし痒くもなく簡単ですヨ

2~3週間後に報告書とレシピブックが自宅に届きますけど、ジーンライフのWebサイトに、書類に書かれている検査IDと検査パスワードを入力することによってWeb閲覧することもできます♪

なかなか写真を撮ってアップするのも骨が折れるので、Webの結果をアップしていきますね。

さっそくお待ちかねの結果から。

肌老化関連遺伝子検査
※ この絵の女性の冴えない表情がスゴク嫌。

これを見た瞬間、頭をカナヅチで殴られた気分でした
4日ほど前には結果が届いていたんですけど、さすがにアップする気も起らず。。。

3つの項目すべて弱いってどういう事!!? 笑
シミやシワができやすくたるみやすく、抗酸化力も弱いので細胞も酸化しやすく肌老化が加速されやすい傾向にある。
という事です 

1

この結果だけ見ると、絶望的ですが・・ 

さて詳しく見ていきましょう。

 外的な美容に関わるコラーゲン分解遺伝子(MMP1遺伝子)検査結果。

コラーゲン分解遺伝子

たるみやシワを引き起こす要因の一つとなるコラーゲンの分解が過剰に進みやすい傾向にあります。
紫外線を浴びないよう、対策を徹底しましょう。

○MMP1遺伝子とは、コラーゲンの分解に影響する遺伝子です。
コラーゲンの分解が進みやすい、やや進みやすい、標準の3タイプに分類されるんですが、私は最も進みやすいIns/Ins型になります。

2_2015021002071060c.jpg

  内的な美容に関わる遺伝子(GPX1)検査結果。

3_201502100212227a5.jpg

解毒力が弱い傾向にあり、体内の酵素活性の影響による細胞の酸化、DNAの損傷によるシミができやすい傾向にあります。
「ふつう」の人に比べ、GPX1の活性酸素除去能力が約40%低下している傾向がみられます。

遺伝子を傷つける過酸化水素などを除去する力が、標準、やや弱い、弱いの3タイプに分類されますが、私は200Pro/Leuなので「やや弱い」という事になります。

4_20150210021940383.jpg

そして最後。
 抗酸化遺伝子(SOD2遺伝子)検査結果。

5_201502100222274e4.jpg

抗酸化力が弱い傾向にあることが予測されます。
SOD2の活性酸素除去能力が約40%低下している傾向がみられます。

○SOD2遺伝子とは?
抗酸化力に影響する遺伝子です。
活性酸素を除去する力が、標準、やや弱い、弱いに3タイプに分類されるのですが、私は16Val/Val型で弱いになります。

SOD2遺伝子は、SOD2(スーパーオキシドジスムターゼ2)という、スーパーオキシド(活性酸素の一種)を除去してくれる酵素を作るように命令を出します。
SOD2の酵素活性が低下している場合、スーパーオキシドを効率よく除去することができないため、細胞の酸化やDNAの損傷などによるシミ・シワ・たるみといった肌老化が加速されやすい傾向にあることが予測されます。

6_20150210023207962.jpg

7_201502100237126f3.jpg

おすすめライフスタイルの提案↓

8_20150210023552cef.jpg

オススメの栄養素やおすすめのスキンケア成分が書かれています。

9_20150210023556859.jpg

この検査は自信があったので受けましたけど、3つの項目全て「弱い」という救いようのない結果でした 
しかし、そんな遺伝子を持って生まれてきても、一度老け込んだとしても若返ることは可能だし、ある程度維持することも可能ということです。
しみができやすい体質の私が、ポー○の肌診断で「しみがないですね」と言われたり、手には1個もしみがないですし、ケア次第で防ぐことは可能という事。
ただ、34歳くらいまで紫外線対策全くせずにUVクリームもぬらず帽子も被らずいた私なので、表に出てきていないかくれジミは多いのかもですね。
50、60になった時がちょっと怖いです、、

しかしですね、真夏の真昼間から普通に釣りなどに出かけ、子供と走り回り、紫外線浴びまくってきた私が、この状態を維持できているのはかなりスゴイと思う。

逆にこの結果に思い当たる節もあり・・・
3,4日ストレスがあるとすぐに肌のハリがなくなりたるんでくるんですよね。
抗酸化力がこんなに弱く、活性酸素除去能力が約40%も低下しているんだから、そらそうなりますね

まぁ・・・今まで行ってきたケア(スキンケア、サプリなど)が正しかったんだと確信できたのはよかったです。
これからストレスには特に気を付けないと・・
こうやって夜中にブログを更新している場合じゃないですねぇ。
とっとと寝ていないと・・・・。

そういえば読者さんが、私が紹介しているものを何点か使い2,3か月ですごく若返ったと報告してくれることがあるんですが、喜んでいただいてとっても嬉しい反面、正直、そんなに早く~~~??と驚く事のほうが多かったです。
でもそれも納得。
もっと優秀な遺伝子の方なら、私ほどケアしなくても若返ることは可能だろうし、維持するのも楽なんだと思います。

たるみはともかく、シミとシワはできにくい体質だと思っていたので、、、
これは努力の賜物!。。。

実は203種の遺伝子を一度に検査できるキットも購入しようと思っていたんですけど、この結果を見てやめました。
抗酸化力が弱く解毒力も弱く、細胞も酸化しやすい私が調べても・・・。
結果に囚われて余計に病気になりそうでしょ?
楽観的に適度に気をつけて、生活していこうと思います。今まで以上に♪


あ~、全ての項目が「ふつう」だったらナ。
たいして気をつけるわけでもなく、たばこスパスパ吸っていても若い人ってたまにいるじゃない?
肌なんて透けるように白くて綺麗で。
きっと遺伝子がいいのね。

私はこうなる予定だったのに。。↓

タイプI



遺伝子の結果がどうであれ、手入れ次第ではなんとかなるのだ!
結果が悪くてもきちっと対策すれば大丈夫ですヨ

COMMENT 2

Thu
2015.02.12
12:37

鶴乃愛梨 #-

URL

NoTitle

rinさんお久しぶりです~♪

このキットすごいですねぇ!
私も受けてみますー!
たぶん、rinさんと同じ結果になると思うw
紫外線の影響をモロに受けやすくて、外回り仕事をきっかけにシミが一気に増えてしまったから(^^;

この検査は、スキンケアの成果じゃなくて、持って生まれた肌質の検査ですよね。
だとしたら、現在シミゼロ&ノーたるみのrinさんはすごい!
普段のお手入れとアンチエイジング対策が的確ってことですものね。
rinさんの紹介する商品に説得力がますます増しましたね♪
これからも参考にさせていただきます☆

Edit | Reply | 
Sat
2015.02.14
02:35

名無しごんべい #-

URL

NoTitle

愛梨さんv-353
遺伝子検査おもしろいですヨ♪
どんな対策をすればいいのかわかるので、結果アンチエイジングが楽になるかも?です。
飲まなくてもいいサプリを飲んでいるのかもしれないし♪
結果次第では、節約にもなりそうですね~
ぜひお試しください♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?