FC2ブログ
高い技術が使われているコスメと言えば、「ラメラ構造コスメ」ですよね。

こちらは早いもので、使い始めてから3か月が経過し4本目になります♪

ラメラエッメンスC 本品

ラメラエッメンスC 


 まずはこちらを読んでいただいて。。↓

肌荒れは外的要因(低温・低湿度)、内的要因(ストレス 喫煙)による角質層の乾燥が引き金となる。
正常肌では角質層中の水分は20-25%だが10%以下になると乾燥肌(ドライスキン)となる。
乾燥肌になると表皮のターンオーバーのリズムが狂い、放置すると肌の乾燥は益々進み角質層が破壊されてバリア機能が失われ肌荒れを起こす。
(小じわの原因にも)
対処法としては荒れた肌に不足する保湿成分や細胞間脂質を補う事が一般的である。

基礎化粧品業界においていかに有効成分/有用成分を肌に浸透させるかと言うことはひとつの課題であった。
従来の基礎化粧品では、成分をナノ化させることで浸透しやすくなると言われ、ナノ化粧品はブームになった。
しかし通常のナノテク化粧品は手に取り、肌に塗布した時点で系が壊れてしまうため有効成分/有用成分の目的とした効果が出難い。
また皮膚に浸透したとしても水分を保持するための機能が少ないのですぐに蒸発してしまう。
ゆえに単位(ナノ)だけでなく構造(ラメラ)にまで注目した化粧品の開発が成された。

細胞間脂質と類似したラメラストラクチャー(ラメラ構造)の化粧品は系が壊れ難く、有効成分/有用成分を含んだ水分と油分を角質層の深部まで届け持続性がある。


ラメラ構造 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ラメラ構造コスメの凄さといえば、持続性なんですよね。
ナノ化し浸透しても、保持されず蒸発してしまえばあまり意味がなくなってしまいますが、ラメラ構造コスメであれば、長時間高いレベルでの保湿が実現可能という事です。

今までの基礎化粧品ではできなかった、長時間保湿が可能
これって地味に・・いや、とてもすごい事
ラメラテクノロジーを採用したコスメが、今後のトレンドになっていくのかも??

WHAT'S NEW?