ご訪問ありがとうございます

 29, 2020 19:25
まずはこちらのページをご覧ください。

老化具合を拡大して振り返ってみる~ひどいたるみもたった1年で改善できる!!
 たるみの原因と解消法 動画のまとめ

みんながんばれ~♪


ビフォー↓(2007~2008年頃)
※ 窓際で左側だけ紫外線を2.3年浴び続けた結果、たるみ&法令線に悩むようになる(左側のみ)。      
片側の頬たるみまくり
2009年↓
紫外線の害を理解せず、紫外線対策全くせずまだまだ浴び続けていた頃。
※ 左側のたるみが加速し、左右非対称具合がひどくなる。左側のみ下方向に伸びたるみ「ナン」のような形に・・マスクなしでは外に出られなくなる。
片側のみひどくたるむ

アフター&改善するまでの経過はこちら


 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
↑ポチっとしてくれると飛び上がって喜びます。。jumee☆faceA59
★ちょっとずつお邪魔しようと思います。。置手紙の使い方がよくわからなくなりました、、、 

ことづて不要です。
こちらをポチしてお知らせくださいませ

ニャッキ

コーヒーブレイク。

 21, 2017 23:48
ランキング記事を書き終えてからなんというか満足してしまった部分があり、
更新さぼりぎみです。。
明日も更新できるかな???


さてさて少し前にこういうモノを購入してみました。

vivi(ヴィヴィ) 鼻筋&鼻先矯正 ノーズアップピン【改良版】 - 1日30分 痛くない美鼻ケア 【選べるカラー6色】(1年間の長期保証付き)クリア


美鼻

 真ん中あたりに少し追記しました。



さてさて。
ダイエットについてもっと調べていきたいなぁと思っていた矢先に、ちょうど某〇〇先生の話が興味深かったのでシェアーさせていただきます♪

「年を取ると(加齢で)人間は老化するのか?」
という話です。

皮膚は間違いなく衰えていきますよね。

では筋肉はどうなのでしょうか?

ざっくりと、「筋肉は加齢により衰える」と聞いたことがあり、ちょっとがっかりしたような記憶があります。
じゃあ年を重ねるごとに筋肉つけるのも大変になるの?
じゃあ痩せるのはもっと大変になるね、ガーン・・・・・・

まぁそんな感じで、年を重ねることにネガティブなイメージが植え付けられてしまったような気がします。
 「美容オイル」について追加しました↓



先日テレビで、「シワがない人とシワが多い人の差」というのを見ましたが、シワが少なくて若い人は紫外線対策に黒い日傘を使っている人が多い、という事。
(重要なのは内側の色=黒)
※ 黒は紫外線を吸収してくれるから。
食べ物については、お肉は鶏肉を食べている人が多いという事。
(鳥の手羽先がコラーゲンが豊富で良い。コラーゲン合成に必要なビタミンも多く含まれている)
レバーにはレチノールが豊富なので美容に良いという事。
(レチノールは皮膚の細胞を刺激してコラーゲンを作ってくれる)
美容のために飲んでいる飲み物のランキングには、1位がなんと豆乳でしたね!
私も豆乳は飲みますが、最近は節約節約で、豆乳というよりプロテイン(ソイパウダー)派です。
(先日サブサプリとしてご紹介したarrow Formulas, Iso-Rich Soy、パウダーです)
もともとの原料は同じなので。
そして2位がコラーゲンドリンクとの事。
3位が飲むヨーグルト。4位が青汁。5位がたまねぎの皮茶?
そんな感じでした。
みなさんホントに自然な感じでお若くて、65歳でも驚くほどシワがなくたるみも少ないんですよね。
でも、紫外線対策と食べ物で若いというのは、遺伝子がいいんでしょうネ。
ある方は皮膚をかなり引っ張り上げるようにマッサージされてましたが、あれはほとんどの人はやったらいけないですし(コラーゲン繊維がちぎれて逆にたるみます)
それでも若いという事は、やはり遺伝子の差。
私の場合は、食べ物だけでは全然若返らなかったですし、引っ張り上げるようなマッサージは絶対にNG。
むしろ、食べ物はそこそこ気をつけるぐらいで(食べる順番だけ気をつけます)、良質なサプリメントを追加してやったほうがずっと効率的で1年でたるみが急激に減りました。
行っていい美容法は人それぞれ違う、という事がいえますね。



さてさて、お待たせしてしまいすみません
本日は。。。
「2017  効いた!オススメランキング化粧品版」 です。
これについてどうやって記事しようかなと、少し考えていた私です。。

老化がひどい時ってそれなりのコスメを使っていたんですが、改善してくるとチープなコスメで間に合うようになるので、
2017年オススメランキングでやると、アイハーブのコスメがずら~りになってしまうんですね。
でもこのブログを見てくださっているという事はそれなりにお悩みがあると思うので、今まで使ったコスメの中でのランキングにしようかなと。

とりあえず近くにあったコスメをまとめて画像に。

愛用コスメ

アイハーブコスメがかなりの割合をしめてきていますヨ。

 08, 2017 12:47
更新できない間も拍手をいただき、ありがとうございます。
とても励みとなります
また少しトップページを変えてみました。
昔の辛かった頃も忘れないように、自分自身の励みにもなるようにと、老化がひどかった頃の画像を追加しました。
・・・コスメの教科書や美容本などを見ても、若返りのヒントは載っていても若返る方法は載っていませんよね。
サプリメントについても「効果はゆるやか」と書かれています。
しかし、あのひどいたるみを改善できた今ははっきりと言えます。
サプリメントこそ、ひどいたるみを改善させるには必須だということを。
そこにたどり着けたのは、このブログをやっていてよかった~!と思える事の1つです。
過去には食べ物にかなり気をつけてみたり、徹底的なナチュラル生活にこだわってみたりもしましたが、どれも私には効かずストレスだけが溜まるだけでした。
これは遺伝子の違い、といえるでしょうね。
私のように、遺伝子が・・・で、さらに太りやすく痩せにくい体質となると、ただ食生活に気をつけても全然ダメ、間に合わない。
(紫外線も浴びまくってひどくたるんでしまったし)
そういう事で、これからもサプリメント+コスメでの「若返り、維持」を続けていきます。
それとですがエビデンスにこだわりたい、という人も多いかもしれませんが、今までの経験から言いますと、そういうものにこだわっているうちは見えてこないんじゃないか?と思います。
サプリメントについてもそうですよね。
「効果はゆるやか」というふうに書かれていますが、実際はそうではない。
むしろ・・・
若返りとは常識を常識だと思わない精神!!
正解は教科書にはない。です
教科書通りに行っていたらいまだにたるたるで散財、ついには美容医療の門を叩いていたんだろうな。
何やっても効かなかった・・・と嘆きながら・・。
これって医療にもつながるものがあるような・・・
これからもできるだけコスパ良く、効率的に若返る方法を追及していきます。
いつも見てくださり応援してくださる読者さんに感謝です

WHAT'S NEW?